<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 朝市 | main | あまおう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* * - * - *
アンサンブル♪
JUGEMテーマ:南国宮崎
JUGEMテーマ:ぴかぴかの1年生!
JUGEMテーマ:ピアノ教室/音楽教室
JUGEMテーマ:育児

 日曜日。
我が家は、平日通り6時には目覚めますが、
その後はベッドでゴロゴロ〜してます。
そのゴロゴロ〜の時間がたまらなく好き
なんせ、寝るのが趣味な私ですから

ですが、今日は平日通り6時起床。
なぜなら、さっちゃんがコレに出場したから。


ELECTONE STAGE 2009
この、アンサンブル部門に出場しました
アンサンブルなので2人以上のグループで出場。
さっちゃん達は4人のグループで出場しました〜。

そして、会場はこちらでした。


本番は午後からだったのですが、その前にリハがあり、
今日はほぼ一日、こちらの会場に拘束されました〜

で、ステージはこんな感じ〜。


エレクトーンクラビノーバ、ドラムがセッティングされてました。

いつものレッスンでは子供用のエレクトーン
我が家でのレッスンは、かなり古いエレクトーン。
それも10年チョット前に買ったもの
なんせ、私が独身の頃に買ったエレクトーンですもの。
そりゃ〜、今の時代のエレクトーンに比べると古過ぎっ
でもそれでも、まだ使えるので頑張ってもらってます
だって、当時150万円くらいしたんですよ
マイカーよりエレクトーンの方が高いんじゃないか
そう思ってしまうほど、高価なものでした

そんな環境の中でレッスンや練習に励むさっちゃん。
今日は、子供用でもなく古いものでもないエレクトーンで演奏
私も、ついつい期待しちゃいます。

で、演奏は…と言うと。
始めは上手に弾けてました、それなりに。

ところが、2コーラスのイントロの部分で、ある子が
弾かなきゃいけない部分を弾きませんでした
その後、さっちゃんが直ぐに弾くことになってます。
でも、前の子が弾かなかったので、さっちゃんは、
あれっと言うような表情をしながらも弾いたのですが、
その後に続く2人が、あれあれと思っていたようで
弾けなかったらしく、演奏はそこでストップ

さっちゃん、私のほうを見てどうしよう…って顔してました。
これが、グループ演奏での怖いところだなぁと実感。
私は習い始めた4歳の頃から個人レッスンだったので、
グループレッスンの経験が全くなく、グループ演奏の経験も少ない。
いくら自分が弾きたくても、そして弾けていても、みんなが
それぞれに演奏しないとどうしようもない
私は、こういう経験がほとんどないんです。
だから、今回のことでグループ演奏って責任重大って思いました。

だけど、天の救い
審査員の方か、他の講師の方から温かい言葉
『もう1回、始めから』…と。

いやいや、この言葉には、さっちゃん嬉しかった様子
そりゃそうです。このために練習頑張りましたから
さっちゃん、このグループの最年少。
他の子より体もちっちゃいから指も短い
他の子がなんなく弾く部分も、指が短いからどう伸ばしても
届かないところがあったりで、なんとかそれを克服するために
指をどう動かすかを自分で考えたりしてました。
それから、我が家の鬼コーチ(あ、私ですけど)に
ビシバシ指導されて、泣いた日もあったし
その成果が出せないと、やっぱり7歳の子でも辛いのでしょうな。

そして、弾き直しの2回目の演奏ではバッチリでした
みんなそれぞれ頑張って弾いてましたよ。
これで、親の私達もホッとしました

こういう大会で弾き直しって絶対ありえないけど、
実は、さっちゃんたちの他に、もう1グループも
弾き直しをしていたのでした。

この大会は年齢制限もないので、さっちゃんみたいに
1年生の子もいれば、上は、さっちゃんから見たら、
おじちゃん、おばちゃん、おじいちゃん、おばあちゃん
…って感じの人まで。
見てたら私も久々に弾きたくなったな〜

そして、審査員の方々が審査している間は、
講師による演奏や歌でした

さすが講師の演奏は違う。完璧〜
そして、ボーカルコース講師の歌とお喋りが楽しかった

ちなみに、結果は、『がんばったで賞』でした
と言うか、全グループが何かしらの賞をもらってました。
思ったのは、大会とは言え、なんだかアットホームな感じで、
演奏する側も、見ている側もとっても楽しくて…
これならば来年も出場させたいな〜って。

そして、参加賞としてクリアファイルを2つもらいました。
それがコチラ。


裏返すとこうなってます。


私の大好きなエレクトーン
今年が50歳のお誕生年なんだそうです
そんな記念すべき年に出場させて良かった

とりあえずは、また普段の練習を頑張らせよう。
半年後には修了コンサート、スプリングコンサート、
そして、次へステップアップするためのグレード。
春は忙しくなるけれど、嬉しい春になるように
親子で音楽を楽しみながら頑張ろう


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 

九州ブログ 宮崎(市)情報へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブロ

グ 小学校低学年の子(1,2,3年生)へ
* 23:55 * comments(2) * - *
スポンサーサイト
* 23:55 * - * - *
 コメント
さっちゃん、よく頑張っていましたね♪凄く良かったですよ〜!弾き直しも動揺する事もなく、堂々とした演奏でバッチリでしたね。いつもあのメンバーでレッスン受けておられるのですか?
実は息子が父親と一緒に聴きに来る予定の所、急な仕事で娘の出番にもとても間に合いそうになかったのです。ところがこの弾き直しのお陰でギリギリ滑り込みセーフ。感謝です。でもさっちゃんの演奏は聴けなくて残念そうでした。
娘は早速クリアファイルを学校に持って行きましたよ。お疲れ様でした。
** だあだ * 2009/10/19 2:05 PM *
■ だあださん ■

昨日はお疲れ様でした〜♪
それと、おせんべいありがとうございました!!

さっちゃんの演奏、良かったですか?
そう言って下さると嬉しいです♪
演奏がストップした時の顔といったら、
物凄くガッカリ顔で…。
帰宅して、ビデオでチェックしましたよ。
誰の演奏でストップしたのか…を。
それが自分じゃなくてホッとしてました(^_^;)

ちなみに、あれがいつものレッスンメンバーです。
あと半年で今のコースが終わるので、再び、
私の中で個人に移るか検討中なのですが、
でも、昨日の大会見ていたら、アンサンブルも
それなりに楽しめるしな〜と迷いが出てます(>_<)
ただ、今の状態だとレッスンが進まない、進まない!
で、大会で会った以前の担当講師にも相談してみました。
どうなることやら〜…。

あっ、さっちゃんたちの演奏ストップで
偶然にも良いことがあったんですね!(笑)
それに、もう1組も弾きなおしましたもんね。

お嬢ちゃまもかわいかったですよ〜♪
でも、歌うのは弾くよりも緊張しそうです(>_<)
次回は弾く側で参加できたらいいですね♪
担当講師が一緒だったりすると、教室が違っても、
グループを組めたりするけど、違うのが残念!

クリアファイルと言えば…
例のポスター入賞の参加賞もクリアファイルでしたね。
最近、クリアファイルをよくもらいます。
ちなみに、うちはまだ大事そうにビニール袋の中です(笑)
** さっちゃんママ * 2009/10/19 11:10 PM *
 コメントする